五楼の日常

リニューアルに先立ち、タイトルも変更しました。日々の雑感、短歌フォトを綴りたいと思います。

イングリッシュマフィン

f:id:gainsbourg-japon1963:20161001080843j:image

おはようございます。無性にイングリッシュマフィンが食べたくなり自作✨ ハムエッグのマフィンは一番基本といえば基本なんだけど、そもそもマフィンはあまり食べて来なかったかもしれません。 初めてイギリスへ行った時、いきなり不味いマフィンに歓迎❓されたことも、食べなかった要因かもしれません💦💦ちなみにイギリス行って一番美味いと思ったのは「フィッシュ&チップス」でした😅

今日から10月。あーもう少しで歳を重ねてしまう💦今月もよろしくお願いします。

大曲の夕日

f:id:gainsbourg-japon1963:20160923082251j:image

おはようございます。久々の更新です。いつも、ヴァリエテSAITAMAへお越し頂きありがとうございます。こちらでは、私的なことを書き綴っておりましたが、サボってました。

 

写真は、昨年秋、密かに訪れた秋田県大仙市大曲の夕日です。秋の夕日は埼玉県で見ても綺麗ですが、東北の夕日は全然異なりますね。

 

今日も元気でお過ごしください。

さいたま市浦和区は雷雨です

雷鳴が 轟き雨が 降りしきり 雫ぽとりと 弾け踊りて 五楼

f:id:gainsbourg-japon1963:20160818150115j:image

おはようございます。昨日リハビリで歩いた朝霞・田島緑地は、新河岸川に黒目川が合流する辺りにあります。幸魂大橋が正面に見えますから、賑やかなのかな、と思いきや、割と静かな空間です。子ツバメたちが飛び交い、時折カワセミも顔を出すような、そんな空間なのです。黒目川の水源は、東京都小平市の小平霊園内にある「さいかち窪」です。枯渇したと言われておりましたが、昨年再び水が湧くようになりました。東久留米市内で清流落合川や立野川、新座市内で中沢川などが合流し、この田島緑地で新河岸川に合流する17.3kmの河川です。故郷柳瀬川と同じ新河岸川に合流する河川なので、生態系など共通点も多く、愛着があります。

野分去り 燕舞う舞う 黒目川 こすもす咲きて 秋感にほい 五楼

#黒目川 #短歌フォト #朝霞 #田島緑地f:id:gainsbourg-japon1963:20160818100508j:image

駐車監視員の制度って....

つい先日のこと。北浦和の某金融機関から出たら、路駐した車を駐車監視員の方々が取り締まる様子が目に入り、とっさにその金融機関に戻り「ナンバー◯◯◯◯の方いませんか?」とコールしました。結局該当者がおらず、その車にシールが貼られてしまいました。

確かに駐車禁止場所への駐車は、違反行為です。駐車監視員の方々も仕事ですから仕方ないのですが、でも、監視員による取締りに対し、疑問を持っているのは私だけでしょうか?

違反でも、やむを得ない違反というのもあります。つい先日も、人命救助のため路駐して、違反キップを切られてしまった、ということがあったそうです。人命救助だけに限らず、やむを得ずはあることです。そのやむを得ずに対し、問答無用で取り締まる監視員の方々には、残念ながら人情というものはありません。そう教育を受けているからなんでしょうが、しかし、釈然としませんね。警察に異議申し立てをしても、認められないケースの方が多いとも聞いてます。皆さんどう思いますか?

 

SNSでの反応】

 

この記事を先ずSNSに上げたところ、多数の反響がありました。幾つかご紹介します。 

 

路駐が多くて、走りにくくなった道路、路肩を走れない自転車、自分の都合で、他の人に迷惑をかけてもいい と言うことはないと思います。
近所の商店の周りに路駐の車や、歩道(点字ブロックの上)に停めて買い物をしている車を見ると、情けなくなります。

 

其処までやらないと分からない人が多いのでしょうね〜‼️
後は、罰金による財源確保だと思います〜‼️

 

確かにおかしいですね〜 時と場合がありますから

仰る通りですね〜
要するに違反車両というのは大義でミドレンジャーが現れてからというもののそのミドレンジャー達の雇用と料金徴収にしか見れません。
本来は違法車両ですからね〜
ならば道路左端を全部コインパーキングにするべきでしょう。
支払いをしないものが取り締まられるみたいな

結局行政はそこまで考えてないので雇用のうまれている今を良しとしてるのでしょう
調べた事有りませんが
天下り機関のミドレンジャーは相当な人数でしょうね。

 

路駐を取り締まることが悪いんではなくて、そもそも悪質な路駐を常習的にしてきた人々がいたおかげで、路駐に対する取り締まりが厳しくなったわけです。憎むべきはモラルのない方々、と思うのは私だけでしょうか…

 

取締まる方も、取り締まられる方も、モラルがなさ過ぎるように見えるのか現実です。
もちろん、ちゃんとしてる方々は、どちらの側でも当たり前のように行動するので、目立つことはありません。モラルの低下をルールで縛ろうとすると、組織はよりモラルが低下して崩壊します。

 

民間の駐車監視員の取り締まり方法には問題があると思っています。
・駐車時間が0分でも取り締まりする(ルールとしてOKらしい)。現に知り合いがトイレを我慢して家の前に止めてトイレから出てきたら駐車違反を切られていた。
・足の悪い方が買い物のためにお店の前に駐車しているところを見ていながら駐車違反を切る。・明らかに店にいるのがわかっていても声をかけない(声をかけてはいけないという監視員が言ってました)。
あまりの非情さに監視員と話しあうも仕事の一点張りで地元警察署に駆け込んだこともあります。

 

自己の若しくは他人の生命身体自由財産をまもるためにやむを得ない場合は緊急避難が適用されると思います。

 

もちろん、路上駐車は迷惑というご意見ももっともなんですが運送業として宅配をしていますが余りにも駐車場の少なさや駐車スペースの少なさは運送業界として困ってます。1件の配達に毎回何百円の駐車代金を支払う程、運賃を貰っていません。毎回毎回駐車監視員の目を気にしながら配達している現状です。

 

と、様々なご意見を頂きました。モラルに反した駐車違反はどんどん取り締まるべきですが、駐車監視員による取締りには、様々な問題があることも浮き彫りになりました。また、物流に携わる方々にとって、現行の道路交通法、及び道路行政はあまりに過酷である、ということも分かりました。これからもこの問題について考えたいと思います。

 

#駐車監視員 #道路交通法 #道路行政

 

 

 

 

 

 

 

明大中野

f:id:gainsbourg-japon1963:20160302135717j:image
久しぶりに明大中野を訪ねた。母校というには申し訳なく、10カ月お世話になった学校である。私は中学卒業後、明大中野定時制に通い、翌年全日制の高校へ再入学したのだ。腰掛けと言われれば、そうなのかもしれない。しかし、明大中野定時制で学んだことの方が、実は印象に残っているのだ。1730のホームルームから始まり、2100まで4時限授業があり、1限目と2限目の休み時間が夕食の時間だった。講堂地下の学食でカレーや麺類が供され、私はカレーばかり食べていたから「カレー少年」なる渾名を授かってしまった。当時の明大中野定時制には、松田美由紀さん、鹿取洋子さん、レイジーの皆さんなど、芸能関係の方々も通っており、松田美由紀さんのファンだった私は夢心地だった。同級生には、現在生活の党事務総長の元衆議院議員川島智太郎氏がいた。彼は別府から単身上京し、ビルメンテナンスの会社でアルバイトしながら学んでいた。彼のように働きながら学ぶのが定時制の本来の姿であり、腰掛けの私は担任から「ヒマ人」と揶揄されるような、異質な存在だったのだと思う。些か疎外感も感じつつ、たくさんのことを学んだのも事実である。久しぶりに明大中野の校門前に立ち、当時のことを様々思い出していた。校門横の緋寒桜はいつ植樹されたか分からないが、なかなかの雰囲気である。

f:id:gainsbourg-japon1963:20160302141913j:image
実は、私が学んだ本部校舎が年度末取り壊しになると聞き、お別れに来たのだった。

名古屋で決断

遂に断捨離を名古屋で決断❗️ある程度予測していたけど、私物化した電子メディアでネガティヴキャンペーンは始まっており、もう何を言われても怖くない。どうぞご自由に。